VISION

学校教育の未来をサポートします。

戦後、資源の無い日本を欧米並みの文化経済に発展させることを目的とし、国・学校が一体となり教育レベルを高めて産業社会を構築をしてきました。当社の事業はそこで産声をあげました。未来を創造するために、学校教育は最も大切なことの一つです。私たちは、それを全力でサポートいたします。

MISSION

学校教育教材の時代のニーズに応え、子供達の未来にむけてサポートしていきます。

・時代にあった商品を発掘し、開発し提案します。
・商品の開発から、物流までのトータルコーディネートをいたします。

CEO's MESSAGE

代表挨拶

代表取締役

阿部 洋介

「未来を創造する。」

令和に入り、新しい時代になりました。

当社は、昭和30年に前身の会社で創業し、昭和37年ニューダイヤ産業として設立され、2020年で創業65年を迎えました。

戦後、資源の無い日本は国と学校が一体となり教育レベルを高め、産業構想を構築してきました。そして現在、2019年の出生数は86万人となり、260万人の第一次ベビーブーム、209万人の第二次ベビーブームとは異なった状況を近い未来に迎えることになるでしょう。少子化は、産業構造そのものも変えていく流れとなる現象です。未来を背負った子供達は、多様な環境下のもと、それでも逞しく時代を切り拓いて、未来を創ります。

私共は、国にとって最も大切な事である学校教育のニーズに応え、時代にあった形で、国の基礎である学校教育を全力でサポートし続けます。

代表経歴

法政大学経済学部卒。大学卒業後、アサヒビール入社。その後、ベンチャー企業の創業に参画。海外飲料ブランドのラウンチ、外食上場企業、酒蔵の役員、その他多数の国内外のMA実行部隊を経る。また、自身でもJVを創業し、事業承継を中心としたMA等を行う。(現在は、退任) 2017年TOYO JAPAN株式会社を設立し、2018年3月東京ミッドタウン日比谷に、パリに本店のある中山豊光オーナーシェフのRestaurant TOYO の日本初進出のRestaurant TOYO Tokyoを開業。


幼少時にいた香港のリトルリーグで野球を始め、法政大学第一高校(現、法政高校)まで野球を続け、大学でアメリカンフットボールに出会う。体育会に所属し、4年次には主将をつとめる。98年学生オールジャパン選出。その後社会人Xリーグのアサヒビールシルバースターでもプレーを続け、2002年日本代表に選出。ドイツで行われた第2回ワールドカップに出場。2006年、オールXリーグにも選出された。2008年度のシーズンをもって現役を引退した。

COMPANY PROFILE

会社概要

会社名 ニューダイヤ産業株式会社
所在地 〒112-0005 東京都文京区水道2丁目2番4号
設立 1962年9月
事業内容 ・学校教育教材の販売事業
・学校教育の総合商社事業
・教育及び創業支援事業
代表 阿部 洋介

ACCESS

アクセス

最寄り駅 ・東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 (4番出口)徒歩8分

HISTORY

沿革

令和2年3月
代表取締役 阿部洋介が選任。
平成30年11月
代表取締役会長・創業者 永野理一郎退任。
平成23年3月
代表取締役 永野譲士が選任。永野理一郎は、代表取締役会長へ。
平成2年1月
業務増大、強化のため文京営業所と神田事務本部を統合。
平成元年1月
代表取締役 永野理一郎が選任。
昭和57年3月
資本金四百万円に増資。
昭和43年8月
資本金百万円に増資。
昭和42年3月
産業教育備品に関する初の官庁契約成立する。
昭和38年1月
教育用品多種目販売強化のため千代田区神田紺屋町に営業部独設
昭和37年11月
第二次大量生産と大量販売の開始。埼玉県川越市に、川越工場を新設。
昭和37年9月
株式会社に組織変更、社名ニューダイヤ産業株式会社とする。
昭和36年1月
三菱鉛筆株式会社へ大量納品開始。
昭和35年9月
三菱鉛筆株式会社企画の全国製図器械に関する性能試験会に一位合格する。
昭和31年6月
文部省の産振法に準拠した製図器械の需要の増大に供し、中野区野方において中野工場を新設し、アイデア印製図器械の本格製造開始。
昭和30年10月
千代田区紺屋町25番地にて、ダイヤモンド教材社の商名で教材商を開業。

CONTACT

お問い合わせ

お電話・FAX・メールからお気軽にご連絡ください。